新着
高総体の結果   3年 部長 S・Tさん (栗原西中出身)                   支部総体では6ペア中4ペアが県出場を決めました。そのうち1ペアは3位に入賞することができました。県総体では今まで練習してきたことが出せるよう全力でプレーしました。私たちのスローガンである「勇往邁進~ツーバウンドまで諦めない~」を目標に最後までやり抜くことができました。そして、今まで支えてくださった先生方、保護者の皆様ありがとうございました。これからも築館高校ソフトテニス部の応援よろしくお願いします。   県総体 団体 築館 3-1 尚絅学院          築館 0-3 聖ウルスラ       個人 ベスト32 定期戦の結果  対古川高校との定期戦では、日々練習した成果を出すことができました。プレーの中で何度も点を取ったり、取られたり接戦だった試合もありました。今年度は4対1で築館の勝利でした。来年は全勝してほしいです!          築館 4-1 古川    
 7月24日(土)に行われた第64回宮城県吹奏楽コンクール予選 栗原・大崎地区大会で、吹奏楽部が高校小編成の部で金賞に輝きました。演奏した曲は「ファンタスマゴリア」で、県大会は8月5日(木)に行われます。暑い中ですが、県大会でも日頃の練習の成果を発揮できることを祈っています。
 7月21日、zoomでの全校集会を行いました。賞状伝達に続き、校長先生のお話と全国大会壮行式がありました。 壮行式ではインターハイに出場する女子ホッケー部と、全国総合文化祭に出場する弁論の代表生徒からの決意表明がありました。感染症予防対策に気をつけて、頑張ってきてください!             
生徒理科研修会  7月4日(日)県民会館で行われた生徒理科研修会に参加してきました。 この会は、「紀の国わかやま総文2021」に県代表として参加する研究グループの発表を見学できるいい機会になりました。参加した生徒からは「難しかったけれど、とても楽しかったです」という感想が聞かれました。 栗原・登米地区高等学校総合文化祭自然科学部部門  7月11日(日)佐沼高校に4校の自然科学部員が集まりました。 各校の活動紹介のスライドや、ポスター発表を行い、久しぶりに生徒同士で交流することができました。  最後に2週続けて送迎に協力していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。    
ブログ
07/08
パブリック
 7月8日(木)6・7校時 2年生を対象にオンライン進路ガイダンスを実施しました。山形大・宮城大などの国公立大学をはじめ,県内私立大学・短大・専門学校の入試担当者が自校の学校案内やパンフレット等を使用し,アドミッションポリシーについて分かりやすく説明しました。いずれの学校説明においても、生徒は真剣な表情で説明に聞き入っていました。また,公務員希望者には対策講座を,民間就職希望者には福祉企業・建設会社等による社会人講話を併せて実施しました。それぞれの生徒が自分の進路に関わる貴重な情報を収集することができました。
 7月7日(水)7校時 2年生総探の時間に「くりはらプロジェクト」分野別講話を実施しました。当日は栗原市の福祉・自然環境・産業などの各部局担当者が来校し,生徒たちの質問に専門の視点から回答してくださいました。また,今後探究をどのように進めるべきかなどについても有意義なサジェスチョンを与えてくださり,2学年生徒は真剣な表情で講師のお話に耳を傾けメモをとっていました。
 この日は,3年生全員が探究活動の総括として「なりたい自分」を宣言しました。探究で身につけたメソッドにより,これからの人生で深めたいテーマを意識しつつ,進学や就職,その後の人生設計に至るまで,多角的に「なりたい自分」を思い描きクラスメイトの前で語ってくれました。そして,将来の自分に近づくための決意表明を全員が行うことで,「受験集団」の結団式といった雰囲気も強く感じられる時間となりました。校長先生が折に触れ訴えている「強い意志と憧れを持って粘り強く取り組め」というメッセージに後押しされ,「(今は)高い志望かもしれないが,妥協せずに立ち向かっていくこと」を異口同音に宣言していたのがとても印象的でした。
   令和3年7月7日(水)、全国高校野球選手権宮城大会が開幕します。 7月4日(日)、大会前の最後の練習試合後、親の会より心を込めた千羽鶴などが贈呈され、部長が試合に向けての決意を力強く述べました。  築館高校の初戦は7月9日(金)、対戦相手は仙台第二高等学校です。三年生は最後の大会に挑みます!応援よろしくお願いします。